読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本をよくする一歩 国を憂う政治

この国を憂い、反日勢力を排除する政治。

森友学園で誰が一番悪者で一番損を被ったのはだれか? 辻元清美は悪か…?

 森友学園で誰が一番悪者で一番損を被ったのはだれか?

 

一番の問題点は何か?

森友学園の土地の由来、

1970年以前は沼、ゴミの不法投棄場所 工事残土を投棄、薬品系は無し。
1970年 徐々に人が増加しスラム街化していく。
                  この地域はB地区ではない。豊中市のB地区は豊中5中校区。
                  人口増加に伴いスラム化した地域。

f:id:sacurasacu:20170329163532p:image
1994年 野田周辺の住宅密集地の改善が決定。
1995年 阪神淡路大震災を契機に防災の観点でスラム解消がより求められる。
1996年 国が空港整備下で住民たちに立ち退き交渉、整備事業が開始。
2000年 小學院前の道路が完成

豊中市 野田中央公園完成まで
両方の土地を公園として無償提供を国に要望
⬇︎
14億2386万円必要とし無償提供を拒否
⬇︎
話しが頓挫する。
⬇︎
立ち退いた住民が豊中市に公園の完成はいつになるんだと抗議が始まる。
⬇︎
15億455万円の予算の為両方の土地は断念
⬇︎
辻元清美が国交副大臣の就任
⬇︎
住宅市街地総合整備事業の国庫補助金 7億1,193万円
地域活性化公共投資臨時交付金 6億9,069万円"
⬇︎
14億2386万円を2124万3千円に値引き
防災機能を備え避難場所として活用できる野田中央公園完成    

豊中市市議会議事録 - 日本をよくする一歩 国を憂う政治

⬇︎
当初の計画と違うと住民運動
⬇︎
豊中市:野田中央第二公園建設を考え土地確保、業者の入札を開始する。
⬇︎
愛国小学校が建設される
⬇︎
木村真豊中市市議が公園を作る市民運動とは別に、
愛国小学校廃校を目指し、本格的に活動「瑞穂の國小學院問題を考える市民の会」開催。
民主主義的社会主義運動(MDS)友好団体 平和と民主主義をめざす全国交歓会(全交)連携
木村真市議は、森友学園の土地取得問題を調べ始めた動機を「潰したかった」なので、公職である市議が、保守が運営する学校を潰そうという意思で調査を始めているのでこれは思想弾圧になる。

 

木村真と連帯ユニオンで仲間の辻元清美合流。


愛国小学校に安倍首相が関与していることから、反安倍のグループ勢力も追随し、
「 今回の森友学園問題をきっかけに、安倍政権に退陣要求をする10万人規模のアクション、および全国ネット運動キャンペーンを主催いたします。参議院選野党共闘で奮闘した市民団体の連合体としての実行委員会を組成し、衆議院選に向け、0.1%でも、とにかく自民党の支持率を下げることを目的とします」との声明を発表。


目的が、「自民党の支持率を下げること」だから、野党共闘の起爆剤にしようと必死。


木村市議は、※関西よつ葉連絡会 、北大阪商工協同組合などから支援を受ける左派・市民派議員で、 一村和幸前市議の地盤を継いで現在3期目。
木村市議、一村氏もフェミニズム運動家の元東京都議・ 三井マリ子氏が豊中市男女共同参画推進センター「すてっぷ」の館長職を雇止めされた『バックラッシュ裁判』の 支援運動にも関わっている。
木村真は、あの悪名高い連帯ユニオン、関西地区生コン支部と地方議員ネットワークの副代表。東京五輪、カジノ法案に反対している反安倍・反維新の議員

 

関西よつ葉連絡会は、1976年に消費者意識の高まりから設立された事業体。安全な食品や生活用品の流通、配送が主業務だが、政治運動も活発。直送センターのスタッフとして活動していた。

 

※「瑞穂の國小學院問題を考える市民の会」同会の事務局所在地は木村市議の事務所と同一。
過去、秘密保護法の反対デモ、マイナンバー反対運動、 脱原発といった活動の連絡先にもなっている。つまり関西左翼活動の拠点。
※MDSと言えば「無防備地域宣言」条例の制定運動でも暗躍した団体。

民団からも謝罪の要求の手紙がきている。民団からの謝罪要求文

      森友学園問題のまとめ

                        前半  後半に続く