読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本をよくする一歩 国を憂う政治

この国を憂い、反日勢力を排除する政治。

辻元清美と関係のある関西生コンとは。

 

「関生」は普通の労組ではない。

 極左過激派の革命的共産主義者同盟全国委員会革共同)、つまり中核派によって、「日本の階級的労働運動」の尖兵と位置づけられており、現に中核派の機関誌「前進」に何度も登場している。沖縄の基地問題でも活動しており、「沖縄平和行進」や「普天間基地包囲行動」にいる連中です。

 

辻元清美と昵懇の武建一

2006年9月22日、「関生」の委員長(中核派系)が大阪拘置所刑務官に対する贈賄容疑で逮捕された。これが有名な武建一氏で、辻元清美議員と昵懇の仲である。そして氏は裏社会、つまり組織暴力関係とつながっている。本件で同時に逮捕された武氏のボディーガード役は山口組系の組長

共同通信2006年9月22日配信記事↓
… … … … … … … …… … … … … … … … … …
労組委員長も看守に贈賄 収監中の便宜に100万円
 大阪拘置所看守の汚職事件で、主任看守桑野勝彦被告(37)=収賄罪で起訴=から収監中に便宜を受け、見返りに現金100万円を渡したとして、大阪府警捜査2課などは22日、贈賄容疑で大阪府池田市神田、労働組合委員長武建一容疑者(64)を逮捕した。同様に桑野被告から便宜供与を受けて謝礼を約束したとして、贈賄容疑で指定暴力団山口組系元組長(56)を同日中に逮捕、桑野被告も収賄容疑で再逮捕する方針。大阪拘置所は22日、桑野被告を懲戒免職にした。

 

武容疑者は、全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部の委員長で、近畿地方の生コンクリート業界に強い影響力を持つ。元組長が桑野被告に紹介したといい、拘置所を舞台にした“黒い交際”は労組幹部にまで拡大した。 調べでは、武容疑者は昨年2月から今年3月までに、強要未遂罪などで同拘置所に計3回収監された。その間に便宜供与を受けた謝礼として、保釈後の今年4月、兵庫県宝塚市ファミリーレストランで桑野被告に100万円を渡した疑い。


桑野被告は、山口組系天野組組長金政基被告(66)=贈賄罪で起訴=の娘の夫だった元組長から武容疑者を紹介された。金被告を紹介したのも元組長だったという。


武容疑者は昨年1月と3月、大阪市などの生コン会社2社に業界団体への加入を迫ったとして強要未遂容疑などで逮捕され、大阪地裁で公判中。昨年12月には、大阪府 戸田ひさよし門真市議に不正に寄付したとして政治資金規正法違反容疑で逮捕され、同地裁で罰金50万円の判決を受け、控訴した。(以上引用)

※元山口組系天野組組長金政基:柳川組から宅見組副組長 天野芳穂は通名

 

上記記事で武氏を看守に紹介した元組長とは、当時傷害罪で収監中だった山口組系の樺山勝美元組長で、武氏のボディーガード役。
労組集会には若い衆が動員されていたり、また2007年の参院選では、山口組本部は傘下の直系組長に民主党を支援するよう通達を出していた事が関係者の証言で判明している。
民主党政権時代、武氏が鳩山由紀夫氏と収まっている写真があったが、武氏を紹介したのは平野博文・元官房長官だった。平野氏は元々電機連合の顧問でパナソニック労組の役員でもあった。
この平野氏は籠池絡みで松原仁議員と共に名前が出ていた。辻元議員が矢面に出て来なくなったのは、「関生」に関連して都合が悪くなったから?
そして「関生」の議員連盟「連帯ユニオン議員ネット」の副代表である木村真大阪府豊中市議会議員は、今回の森友学園騒動の仕掛人です。