読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本をよくする一歩 国を憂う政治

この国を憂い、反日勢力を排除する政治。

韓国経済がどれだけ危険か。

慰安婦問題

韓国の通貨は、ジンバブエスワップと言っても断られる程度の紙くず通貨。

中国の元は地元の商品券の価値

韓国のウォンは家族の肩たたき券


現在の韓国のスワップ相手国

中国 3600億元(6兆4000億円)
「元通貨」2017/10まで延長→2017年10月10日まで

インドネシア 100億ドル相当(1兆2千億円) 
「ルピア通貨」2013/10締結→2017年3月5日まで

オーストラリア 50億豪ドル(4600億円) 「豪ドル」 2014/02締結(期間3年)   → 2017年2月22日まで

UAE 54億ドル相当(6400億円) 
ディルハム通貨」 2013/10締結→2016年10月12日 延長無し期限切れ

マレーシア 47億ドル相当(5600億円) 
リンギット通貨」 2013/10締結→2016年10月19日 延長無し期限切れ

 

各国とのスワップ終了後といえば、

 

米国   「ドル通貨」スワップ拒否される 

日本   「ドル通貨」スワップ延長無し
英国   「ポンド通貨」スワップ拒否される
ドイツ  「ユーロ通貨」スワップ拒否される
フランス 「ユーロ通貨」スワップ拒否される
オランダ 「ユーロ通貨」スワップ拒否される
ロシア  「ルーブル通貨」スワップ拒否される
カナダ  「加ドル通貨」スワップ拒否される
メキシコ 「ペソ通貨」スワップ拒否される
ブラジル 「レアル通貨」スワップ拒否される

唯一日本と出来るだけです。では、その日本はというと、

アメリカと円ードル

EUと円ーユーロ

イギリスと円ーポンド
スイスと円ースイスフラン
カナダと円ーカナダドル

いずれも無期限・限度額なしのスワップを締結しています。

これだけ日本の円は価値が高いのです。 

「一方通行のスワップ」は「国際通貨を持つ国」が通貨危機等での自国への経済波及を防ぐ為に「弱い通貨の国」と結ぶものなんですが、
韓国が破綻したとしても日本への影響はないだろうから、日本には意味がないんです。

 

しかも、韓国は原油はイランだけしかウォンで決済出来ません。
他の国からは日本の信用が無いと原油が入って来ません
穀物も日本の商社が中間に入って来るのが韓国です。

世界の目から見ると、韓国は戦争状態の国ですので、日本の信用が無いと物が入って来ません。

また、韓国のGDPに占める輸出依存度は50%近くで、輸出がなければ韓国経済は成り立ちません。それを可能にしているのは日本からの工作機械、金型、金属、油などの資本財の継続的な輸出です。日本のGDPに占める輸出依存度は14%ですので韓国が吹っ飛んでも日本経済はびくともしません。

韓国経済は少し前から破綻すると言われていましたが、まさか慰安婦問題で破綻するとは。

恰好悪い国ですね...。