読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本をよくする一歩 国を憂う政治

この国を憂い、反日勢力を排除する政治。

小池新党 2017東京都議会議員選挙予想

小池さんが新年早々から民進党選挙協力するということで批難をあびていますが、

そうするしかないんですよね。

自民党の会派から出た3人ですがこの3名はもともと当選難しい3名です。

会派から出たといっても自民党ですからね。選挙終われば小池さんの価値はなくなりますから、元の鞘にもどるでしょう。

公明の都議選はどの選挙よりも重要視します。自民党ととの決別宣言の前から都議会の先生方は、小池さんと写った写真を有権者に見せて回っていましたからこの流れは予想通り。

国政は自民党と公明はまだガッチリ組んでます。都議選で自民の応援しなかったら国政で困るでしょう。公明党は選挙パフォーマンㇲで自民党と決別宣言しただけです。

民進党も新人を立てたのはいいが票が割れちゃいそうな感じですね。

江戸川区上田令子氏はかがやけtokyo で立候補されてますね。

この方は区議上がりで票持ってますから安定ですね。

まあ、両角さんと音喜多さんは前回得票率悪かったので、この二人も選挙対策です。

 

結局小池さんが新しい候補者を出さなかったら、今、まわりに寄って来てるのは東京都議会議員選挙対策であって、その後は何の保証もなく、8月以降の議会運営は厳しいということです。

 

民進党と組むのを嫌がられてますけど、かがやけtokyoは元はみんなの党ですから。

音喜多さんと一緒におられる駒崎さんは左翼ですし、韓国語で自分の本出版されてますし、韓国語でツイートされますから、韓国とは相性いいんですかね。

この方は創価学会でも講演されてますし、まあそういうことなんでしょうね。

当然民進党とはとても良好な関係です。