読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本をよくする一歩 国を憂う政治

この国を憂い、反日勢力を排除する政治。

辻元清美と日本赤軍のつながり。

日本赤軍社民党を利用している。

社民党議員が参加している「百万人署名運動事務局」の住所
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hyakuman/
〒105-0004 東京都港区新橋2-8-16 石田ビル4階

日本赤軍支援団体「重信房子さんを支える会」の住所
http://www.kenbunroku.net/shigenobu/kaiho.htm
〒105-0004 東京都港区新橋2-8-16 石田ビル4階 救援連絡センター気付「オリーブの木」事務局

日本赤軍を支援する「帰国者の裁判を考える会」
http://plaza4.mbn.or.jp/~hannichi/ekita/seimei.html
〒105 東京都港区新橋2−8−16新橋石田ビル4階 救援連絡センター気付

同じ住所で日本赤軍社民党が活動している。

 

重信房子が逮捕された時に関係先の門真のヒゲ戸田の家宅捜査で連帯ユニオンと北朝鮮日本赤軍の繋がりを示す書類やフロッピーが見つかる。

ヒゲ戸田は辻元清美と同じ連帯ユニオン 関西生コンで、辻元清美から支援してもらっている。

 

●辻本の内縁の夫(元赤軍派過激派)が経営する出版社(第三書館)から辻本は何冊も本を出している
●辻元は、昭和63年(1988)〜1996まで、第三書館の取締役に就任している。辻本、赤軍派と濃厚な関係にある。
●辻元が、第三書館社長のマンションから週3日出勤しているという新宿区大久保近辺の方の目撃情報がある。
ピースボートが第三書館に社長のマンションを抵当に数千万の貸金をしており、それはマンションの時価以上。
 以上の事からも辻本が赤軍派と濃厚な関係にあることが簡単に理解できる。