読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本をよくする一歩 国を憂う政治

この国を憂い、反日勢力を排除する政治。

反日の朝鮮人が日本にいる理由

朝鮮人 移民 差別利権

彼らは祖国を捨てて日本に出稼ぎに来た人たちが、ほとんどです。

朝鮮戦争時日本に、密入国した人や、犯罪をおかし半島へ強制送還になったが、本国が拒否して日本にいる人たちです。

戦後の帰国事業でも帰国せずに、自らの意思で日本に残り、本国では国を捨て日本に逃げた卑怯者と差別されているため本国に帰れません。

韓国では日本以上に「在日韓国人排斥」の動きが強いのです。

日本に入れば、何かあるとすぐに差別と騒ぎ、公務員になって仕事をせずに給料だけ貰いまた、生活保護を受け、全く働かない。働き口がないのは在日だからと行って、暮らしているんです。

日本にいる方が、半島よりよっぽどいいのです。徴兵制もないし。
永住権などの在日特権もありますし、メディアでも自分たちの都合のいいようにできます。
酷い攻撃を受ける本国には帰れませんが、韓国人としてはありたいのが在日朝鮮人の実態です。

 

支那人が帰化する理由