読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本をよくする一歩 国を憂う政治

この国を憂い、反日勢力を排除する政治。

おときた都議の公約違反

2017年東京都議会議員選挙

面白いのを見つけたので紹介。

芸人でも通るんですから、テレビに出てるんで当選するでしょうが、酷いね…。

 

 

彼に政策が無いのを知る人は少ない。

豊洲や舛添下ろしは共産、児童擁護は駒崎 ヒューマンライツ

反日左翼の残飯拾い、乞食議員です。頭もお金も経験もない、見識不足の芸人です。

■おときた駿都議の公約違反(事実のみ記載 )


①選挙時に議員定数削減(127→100議席)が公約だったにもかかわらず、
2016年 第2回定例会 東京都議会での議員定数削減条例案(121議席)に反対。

 

②選挙時に給与3割削減が公約だったにもかかわらず、いまだに満額受給。
都議の報酬30%削減条例案の提出に反対。やながせ都議が批判

 

■おときた駿都議のダブルスタンダード


③北区選出。北区民のためにと選挙戦を戦いながら、居住実態は江東区
豊洲の高級タワーマンションに在住。


普通の人(無党派)のための政治と言いながら、
音喜多都議(給与1700万+調査費720万)、三次区議(元キャバ嬢、給与1000万+調査費240万)。
夫婦合計年収3660万円。さらにはテレビ出演料、印税収入、ブログアフリエイト、寄付などで年収は4000万を超える。

 

④小池知事与党を公言しながら、2016年第4回定例会 知事提出議案の給与条例案に反対。

 

⑤議事運営委員会の非公開性をブラックボックスと批判しながらも、かがやけTOKYOの会派の幹事長はその場で議論に参加している。

 

⑥人への批判はダブルスタンダードと言いながら、自分はいつもダブルスタンダード。例は多数。
自分への批判は印象操作と攻撃しながら自身は印象操作。


例えば、ウィキペディアは自分で編集。批判は事実であっても即削除。
「おときた駿 嫌い 胡散臭い」で検索された場合に備え、
知り合いにカウンター記事を書かせている可能性が大。

 

彼は言ったことを簡単に変える。上手く変えれると感心していたが、よく考えると最初に言ってることが軽いので、変えるのも簡単なんだと気付いた。(*^^*)