読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本をよくする一歩 国を憂う政治

この国を憂い、反日勢力を排除する政治。

音喜多は「日本死ね」を知らないというが、嘘。   東京都議会議員選挙情報

東京都北区議の音喜多駿氏や都内でおよそ10か所の保育所を経営する社会起業家駒崎弘樹氏も反応し、ブログで感想を述べた。こうして、匿名ブロガーの主張が「どうすれば待機児童を解消できるか」という大きな議論を巻き起こした。

しかしながら、2人とも投稿主が訴える保育所の増設には否定的だ。音喜多氏は16日のブログで、もし増やせば「潜在的利用者が顕在化するイタチごっこ」に直面すると指摘。東京は使える土地も少なく、地価も高いため、新設コストが高すぎると訴えた。

一方の駒崎氏も17日のブログで、保育士不足や自治体の許認可制度、物件不足といった「障壁」から都市部での新設は困難、と分析する。

保育所入所問題の根本的な解決策はあるのか。

現行予算の枠内で考える音喜多氏は、保育料にもベビーシッター代にも使えるバウチャー(クーポン券)を子育て世帯に一律で給付するべき、と提案する。

対する駒崎氏は保育や子育てにあてる予算自体を増額すべき、と主張し、読者に「怒りましょう」「行動しましょう」「自治体に文句を言うべき」と呼びかけた。

同じ記事に仲良くコメントしてるね。

結局二人とも保育に税金よこせってことが言いたいんだね。

音喜多は駒崎の犬だからツイッターにもブログにも駒崎ネタが多いわ。

保育所落ちた日本死ね!」匿名ブログに共感殺到 「一億総活躍社会じゃねーのかよ」にシェア3万超す www.j-cast.com

東京都議会議員選挙情報