読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本をよくする一歩 国を憂う政治

この国を憂い、反日勢力を排除する政治。

在日朝鮮・朝鮮人による事件史3

在日朝鮮・朝鮮人による事件史3 ■ 岡山事件(1952年4月24日~5月30日)阪神教育事件の記念日である4月24日に、朝鮮人約200名が岡山市公安条例に違反する無届デモを敢行し、岡山市役所に突入しようとしたので、岡山市警が制止しようとしたと…

在日朝鮮・朝鮮人による事件史2

在日朝鮮・朝鮮人による事件史2 ■ 四日市事件(1951年1月23日)旧朝連四日市支部を接収しようとしたところ、居合わせた朝鮮人約20名が、器物やガラスの破片を投げつけたり、灰・唐辛子による目潰し攻撃をしたり、濃硫酸を浴びせて接収の妨害を行っ…

在日朝鮮・朝鮮人による事件史1

過去に朝鮮人が起こしてきた事件1 ■ 大阿仁村事件(1945年10月22日)秋田県北秋田郡阿仁合町(現在の秋田県北秋田郡阿仁町)の阿仁鉱山で働いていた朝鮮人12名は、1945年10月22日午前9時頃、約16キロ山奥の同郡大阿仁町(現在の秋田県…

反日の朝鮮人が日本にいる理由

彼らは祖国を捨てて日本に出稼ぎに来た人たちが、ほとんどです。 朝鮮戦争時日本に、密入国した人や、犯罪をおかし半島へ強制送還になったが、本国が拒否して日本にいる人たちです。 戦後の帰国事業でも帰国せずに、自らの意思で日本に残り、本国では国を捨…

支那人が帰化する理由。

高い医療技術 食品の安全性 社会保障の充実 外国人への学習支援 治安や自然環境も 良く、生活支援が豊富で在日組織からの支援 支那人の大コミュニティが存在し現地人(日本人)と見分けがつかず目立つこともなく、合理的な支那人ならなおさら法律も甘く平和…

帰化のジレンマ。

帰化が危険な理由。 1.外貨を稼がない帰化人:日本人の稼いだ外貨を消費する。社会福祉予算の厖大な負担である。2.外貨を稼ぐ帰化人:ほとんどいない。3.帰化の危険性: 日本は帰化人に日本人としての政治的権力を与えている。そこで本国の指示で日本…